PRP treatmentにより 失われた頬のボリュームを取り戻します

PRPはコラーゲンとエラスチンの生成を刺激し、薄くなった肌をふっくらさせます

Lagform Tokyo

PRPの施術には事前のコンディショニングが有効です。

頬コケや顔がくぼむ原因と治療法は?

顔の可動部位の結合組織の破壊により、顔の変形が始まります。これが老化による顔貌の変化です。こまめにリカバリーする事で、顔の経時変化を予防します。

 

治療方法:血液を採取して行います。(一般的な献血1回量の1/4~1/7程です)

 

期待できる効果:結合組織の積極的な再生により、顔の経時変化を修復します。

 

通院回数:1施術1回(30分程)

 

米国最先端医療の専門医が主治医です!
Check!
最小限の治療で最大限の効果を実感
PRP treatmentは、自分の体から作るので安全性が高い再生医療
Point
1

老化の根本治療の1アイテムとして

人間の顔の老化は目の動きと顎関節の動きの影響が圧倒的に多いです。この2つの動きを日常生活で止める事は出来ません。対策は動きにより生じた変化を最小限に留めることです。その為には可動部位の結合組織の効率的な再生が必要です。PRPは血液から成長因子を濃縮して取り出して、必要な部位に注入する施術です。PRPを注入することで、意図的に可動部位の結合組織を再生させて、望まない顔貌の変化を予防します。

Point
2

プレコンディショニング処置

欧米では、オペを行う1か月程前からプレコンディショニングという処置を行って身体のパフォーマンスを驚異的にあげます。これを行う事で慢性炎症をコントロールし、オペの予後を良好にさせます。PRP療法においても欧米では事前のプレコンディショニングを行い、PRPのパフォーマンスを上げてから注入を行う事で、より良い効果を導き出します。

Point
3

顔診断に基づいた注入部位

人間の顔は可動部位の集合体です。これらの動きを見定めて注入を行う事で根本的な原因解決が行えます。顎の関節は左右2関節であり、このバランスや咬み合わせの状態を診断し、筋肉の拘縮や結合組織の消耗をトータルで判断して顔の注入部位を決めていきます。動的状態の診断が根本解決には有効です。

  • Instagram
  • HomePage
  • Line@
PRPの施術には事前のコンディショニングが有効です。
お気軽にお電話でご連絡ください
03-6721-1645 03-6721-1645
受付時間:10:30~18:00
Access

通院へのストレスを軽減するため最寄駅から徒歩圏内の好立地で営業しています

概要

店舗名 Lagform Tokyo 表参道 FMクリニック
住所 東京都港区北青山3-5-40 PRYME CUBE 表参道401
電話番号 03-6721-1645
営業時間 月~土10:30~18:30
日12:00~17:00(月1回営業)
定休日 不定休、祝日、夏季休暇、年末年始

アクセス

お仕事帰りやお出かけついでにお気軽にお越しいただけるアクセス便利な所に店舗がございます。完全予約制ですので他の患者様を気にすることなくお過ごしいただけプライバシーにも配慮しています。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
特徴

表参道A2出口より徒歩3分

最先端医療は専門医のいるLagform Tokyo 表参道 FMクリニックで

慢性的な炎症は、様々な肌トラブルの原因になるばかりでなく、身体の中で起こる疾患や老化の原因にもなると言われています。食生活や生活習慣など様々なことが原因となり皮膚の老化を引き起こします。その中でもほうれい線などの目立つしわや、目元のたるみなどはメイクで隠すことができず、見た目年齢に影響を及ぼします。それらの肌の衰えは自然現象かと言うとそうではありません。紫外線・生活習慣・食生活・ホルモンバランス、など長年蓄積された細胞へのダメージが肌の衰えとなって現れます。肌表面にアプローチするだけではなく、不足している栄養やホルモンを補い細胞レベルで老化にアプローチすることを提案いたします。また、ご自分から作る成長因子を使用したPRP再生療法も好評をいただいています。アレルギーや副作用がない根本的なエイジングケアに興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。お気軽なLINEからのお問い合わせもご利用いただけます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事